有機村 入荷速報!!
yuukimura2.exblog.jp
ブログトップ
医者いらず!古伝 のむ渋「玉の渋」が入荷しました。
古伝「のむ渋」玉の渋が入荷しました!
柿渋は渋柿の天然果汁。豊富に含まれるポリフェノールが病気の原因である「悪玉活性酸素」を抑えてくれます。「医者いらず」と言われる柿渋を日々の健康維持のために取り入れてみませんか。

玉の渋
 300ml 2,000円+税

e0003338_16375947.jpg
「柿渋」
日本人の暮らしの中に根づいてきた柿渋。古くから衣食住あらゆるところで必要とされてきました。
民間薬として、防虫、防腐などに利用されてきました。

赤ワインの10倍以上含まれるポリフェノール
柿渋タンニン(ポリフェノール)は血中の悪玉コレステロールそのものを下げ、高脂血症を防ぎます。
そのため動脈硬化を予防し、血圧を下げます。

血液を浄化する
悪玉コレステロールそのものを減らすうえに、活性酸素が血中の脂質を酸化させるのを防ぎます。血管内壁が脂で肥厚し、こぶがせり出して血管がせまく、血流が悪くなったり、つまったり、血管が破れるのを抑えます。血流がスムーズに流れることは、栄養や酸素が身体の末端細胞に行き届き、老廃物を取り除きます。
病は血から。人は血管から老いると言われています。

脂肪の酸化を防ぐ
柿渋タンニン(ポリフェノール)には、脂肪の酸化を防止する働きがあります。
悪玉コレステロールを減少させます。

余分な活性酸素を抑え込む
活性酸素を取り除く強力な抗酸化食品です。
生活習慣病、アトピー性皮膚炎、花粉症の緩和、細胞のガン化の抑制、内蔵機能の正常化にもつながります。脳卒中、心筋梗塞などの予防、再発防止や後遺症にも多いに役立ちます。また、しわや白髪など老化のスピードを遅らせて、若々しさを保ちます。

血糖値の上昇を抑える
血液の浄化により、血糖値を下げ、糖尿病を防ぎます。

毛細血管の老化を防ぐ
プラボノイドの一種である「ルチン」という物質に類似しています。毛細血管の老化を防ぎ、高血圧を防止する働きがあります。現在、血管補強材、毛細血管止血剤として、高血圧治療にも利用されています。

ガンを防ぐ
柿渋に含まれる多量のタンニンは発ガンを抑制し、ガンの増殖を抑えるように働くといわれています。他に、ビタミン類、ミネラル、食物繊維など、ガンを予防する成分が豊富に含まれています。

細菌やウイルスの増殖を防ぐ
タンニンには、抗菌作用と解毒作用があります。食中毒防止、虫歯予防、口臭予防、風邪予防などに役立ちます。

二日酔いの防止、緩和に最適
二日酔い原因とされるアセトアルデヒド。タンニンはこのアセトアルデヒドと非常に結びつきが強く、体内に残留するアセトアルデヒドを除去し、二日酔いを防ぎます。

口臭を防ぐ
フラボノイドを多く含み、非常に多くのフェノール基を有していますので、還元性が強く、口臭防止、脱臭に効果的です。



[PR]
by yuukimura_sale | 2014-05-14 16:42 | 健康食品