有機村 入荷速報!!
yuukimura2.exblog.jp
ブログトップ
【鍛冶工房上田】包丁が再入荷しました!
【鍛冶工房上田の包丁】

大人気!山梨県南アルプス市の鍛冶工房上田さんの包丁が、再入荷しました!
鉄を鍛えるために使用する燃料の炭作りに始まり、柄や鞘ひとつひとつの製作工程を、ご本人が全て行います。上田さんの日々の暮らしで感じたことや、思ったことなどが、全て作品ひとつひとつにあらわれています。
e0003338_13272681.jpg

左から
ぺティナイフ 10,200円
文化包丁 大 13,400円
文化包丁 小 12,400円
菜切り包丁 13,400円


鍛冶工房上田の包丁は、鋼を真ん中に挟み両側に地金を合わせた「三枚打ち」という三層構造で作られています。和包丁の作り方としてこの鋼と地金(鉄)を組み合わせるという方法が古くから伝えられていますが、この方法のメリットは、炭素量の高い鋼を使うことができるということでしょう。
鋼は鉄に炭素が添加されたもので、炭素量が高くなるにつれて刃をより硬くすることができます。硬くなるにつれて切れ味はよくなりますが、その反面靭性が低下し粘りが無くなるので折れる可能性があります。ですから焼きの入らない(熱処理後硬くならない)地金を鋼に合わせることで真ん中にある鋼のみが硬く、両側の地金は柔らかいままでショックを吸収することができる、研ぎやすく切れ味の良い包丁となります。
(鍛冶工房上田facebookより)
e0003338_13281162.jpg

刃物の柄や鞘などのバランスや持ち具合など、ぜひお手にとってご覧いただきたいと思います。
暮らしを豊かにする道具。特に台所の道具は、一生涯大切にしたい道具のひとつでもあります。大切なものとの一期一会。こころを通わせたくなる、あなたのお気に入りの一本をどうぞ。

鍛冶工房上田
手作りで包丁や鉈、小刀など暮らしの道具を作っている鍛冶屋のBlog

[PR]
by yuukimura_sale | 2013-03-06 13:41 | 雑貨